四国内の観光施設やホテル・飲食店・交通機関などで「感激・感動のおもてなし」を受けた内容とその事業者等を教えて下さい。ご推薦いただいた事業者等の中から、四国おもてなし感激大賞1件、準大賞3件を表彰します。受賞事業者等を推薦していただいた方の中から、抽選により各1名の方に四国4県産品詰め合わせをプレゼント!

TOP > 受賞推薦文紹介2016

四国おもてなし感激大賞2016受賞推薦文のご紹介

2016年度、四国おもてなし感激大賞に、全国から77通のご応募をいただきました。その中から厳正の審査の上、四国おもてなし観劇大賞1件、準大賞3件が決定しましたので、その推薦文をご紹介いたします。また、おしくも大賞を逃したものの特に感激がつたわる優秀作品を20件ご紹介いたします。

受賞風景はこちら→

名称:琴弾荘

住所:観音寺市有明町10-22

宿泊したのは、瀬戸内国際芸術祭の時期でした。一人旅で大きなホテル…というのは少々気が引けるのですが、にこやかに出迎えてくださったフロントの年配の男性。「夜は近くでアートイベントをしてますよ。」「自転車お貸ししますよ。」と何かと気遣っていただきました。
そして次の日、少し寝坊してしまい、港まで行く方法を急いで聞いていると無料バスが出ているとのことで「さあ、こちらです!」とバス停を教えて下さりました。バスに乗ることができてホッとしていると、再びあのフロント係の方が…!息を切らして私の席まで来ると、「琴弾荘で宿泊していたことを知らせると優先的にバスに乗れますから!連絡しておきます!」とわざわざ言いに来て下さったのでした。
何から何まで神対応です。今までで1番サービスの良かったフロントさんだと思いました。またお礼をしにうかがいたいです。

京都府在住:女性

 

名称:松山観光ボランティアガイドの会

住所:松山城(事務局:松山観光コンベンション協会内)

ボランティアガイドさんに感謝です。炎天下の初めての松山城。ガイドさんも暑いでしょうに、(無償(姫路城は有料です)で)本当に詳しく親切に松山城の歴史を教えて下さいました。私たちが中でも嬉しかった事が、8才の息子が尋ねるたわいもない質問を讃え、ほめて下さり、真剣に応対して下さった事です。そんなやり取りをみて、おしゃべりで厄介だと思っていた息子の所が、良さ(分からない事を積極的に質問し、理解を深める事)でもあることに気付けたことです。ガイドさんに教えていただいたことを帰宅後も振り返り、私に誇らしげに話してくれる息子。本当に嬉しかったです。

兵庫県在住:女性

 

名称:足摺国際ホテル

住所:高知県土佐清水市足摺岬662

部屋からの眺望、太平洋を眺めながらの露天風呂、足摺の幸を生かしたお料理全てに大変満足です。何といっても特筆すべきはスタッフの心配り。重いトランクを転がすことなく、持ち上げて運んで下さるのには、申し訳なさすら感じました。
参加費無料のスタッフ案内でのスターウォッチングは圧倒的でした。天の川が頭上中央に流れ雲一つない満天の星。その星を深い知識の中で楽しく笑いを交えながら解説して頂きました。スタッフお一人お一人が温かく、適度な距離感で心地よく心配りを感じました。心底くつろがせていただきました。

東京都在住:女性

名称:和の宿 ホテル祖谷温泉

住所:三好市池田町松尾松本367-28

初めての四国旅行。レンタカーを借りて、香川、愛媛、徳島を巡った。午後4時ころ、雨の中、到着し、駐車場を確認しようとフロントに向かおうとしたときに、おかみさんか、仲居さんか女性の方が、傘をさした他に傘を二本携えてこちらに向かってきて、すかさず、傘をさしてもらい、駐車位置に誘導してもらいました。助手席の妻にも傘をさして、雨に濡れない対応。滞在中には、従業員全員からのおもてなしを受けました。帰りには、お土産までいただき、感激しました。

北海道在住:男性

  

その他優秀推薦文

高知県

いつも食事に行くのですが、かれこれ20年間、食事をした数日後には必ず自筆の御礼のお葉書が届きます。紹介したお友達が来店すると料理やお酒をサービスしてくれたりするので、皆サプライズに大喜びです。お遍路さんが訪れたときには、おにぎりとお茶を持たして送り出してくれます。以前は有名店にいて料理の腕は申し分ないのに気取らず、お客さんに丁寧に接するその姿にいつも感動しています。

高知県在住:男性

路線バスの運転手さんに感激しました。身なりからお遍路旅であると気づかれた運転手さんは、安全運転しながら、所々、土地の見どころをご説明くださいました。運転手さんは、我々への配慮だけでなく、地元の高齢の方が降車する際には、「ゆっくりでいいですよ」と優しい言葉を掛けられ、その様子を見ている我々もとても温かい気持ちになりました。翌日、車道を歩いていると、クラクションが鳴り、顔を上げるとその運転手さんが運転するバスでした。その励ましのおかげもあり、がんばって歩くことができました。お勧めの刺身は今回食べられなかったのですが、また訪れ、食べてみたいという気持ちになりました。

兵庫県在住:女性

足がけ4年、区切打ちの歩き遍路と最終日の四国観光も兼ねて毎年訪れています。路線バスがなく、朝食後にロビーで時間をつぶしていたところ、ホテルの総支配人さんが話しかけてくれて、私たちの日程を聞き、会議で出かけるついでだからと駅まで送ってくれました。送迎途中、周辺地域の魅力を教えていただき、途中に道の駅にも寄ってくれて新鮮な野菜をどっさり買うことができました。おかげさまで観光もゆっくり楽しむことができました。地元愛にあふれ、さりげなくニーズを聞き出してくれたおもてなしは想像を超えたものでした。ありがとうございました。

兵庫県在住:女性

城を親子3人で訪れ、中に入ってうろうろしていた時、「案内しましょうか」と声をかけられた。私は2回目だったが、前回は何気なく見ただけで何も知識は残らなかったが、ガイドさんは詳しく、丁寧に説明してくださり、非常に意味のある見学となりました。適度な時間(30分程度)で、的確に説明いただき感動しました!!新たな発見がある出会いでした!ありがとうございました!!

兵庫県在住:男性

旅行中にバスで帽子を忘れ慌てて問い合わせたところ営業所に保管してあるとのこと。営業所の場所もわからないし、乗る予定のJRの時刻も迫っているし…と諦めて着払いで送ってもらえないかと住所を伝えたところ、遠方で送料も高くかかってしまうだろうからと親身になって解決策を考えてくれました。営業所を経由するバスに乗ることが判明しましたが、降りてしまうとJRが間に合わない…そこで営業所のバス停で帽子を渡すと言ってくれたのです!実際に着いた時、優しい笑顔で帽子を渡してくださり本当に感動しました。まだ旅の途中で帽子をなくしてしまい落ち込んでいましたが、おかげで最後まで楽しい旅行となりました。本当に感謝しています。

北海道在住:女性

徳島県

ホテルのビーチで遊ぼうと子ども達4人とホテルの部屋から出てきたもののうっかり次女の長い髪の毛をしばり忘れて、ゴムも忘れ、部屋に戻るのも一苦労、、、ダメ元で輪ゴムでもあればとビーチの女性スタッフさんに聞くと私のでよければと快く貝殻のついた手作りのゴムを貸してくださいました。次女は、そのゴムの可愛さに大喜び。楽しくビーチで過ごすことができました。遊び終えて、ゴムを返しに行くと「もしよければどうぞ」とその可愛いゴムをいただきました。徳島での楽しい思い出とともに心温まる思い出も頂きました。貝殻のゴムは、次女の大切な宝物になっています。

兵庫県在住:女性

先日、本州出張ついでに一人レンタカーでぶらりと四国一周しました。朝のうちに徳島市から国道439号に入り、その日のうちに四万十市まで行こうかと思っていたのですが、落合集落の光景と平家落人伝説に興味を引かれ、色々と巡っているうちに東祖谷のある施設に着いた時は夕方近くになっていました。施設の人にこの後の予定を伝えると、それは無謀なので止めた方が良いと心配され、近郊の宿や他市町村へ行く場合のルートなどを親身に教えてくれました。結局そのままドライブを続けるのを止めて西祖谷山村に宿泊することにしたのですが、その日の夜は雨が降るなど非常にコンディションが悪くなったこともあり、地元の人の言うことを聞いて正解だったなあと思った次第です。それにしても、普段からお遍路さんへの対応等で慣れているからでしょうか、さすが四国だなあとほんのり温かみを感じた次第です。

北海道在住:男性

車椅子の家族がいて、徳島市内の川に囲まれた島をクルーズした時の親切が忘れられません。乗り場まで降りられる車椅子用エレベーター、船にも車椅子ごと乗り込める渡し台、何より親切な人の輪とポリシー、皆様に今も感謝しています。ありがとう!

大阪府在住:女性

母は昨年10月初旬に患った病気のため車椅子生活を余儀なくされており、大好きな旅行も行けない状態でした。しかし、折角の古希の祝いに兄弟3家族と父母でどこかに行こうと思い、バリアフリーを含めた様々な条件から、三好市のホテルに決めました。当日は、弟兄弟が遅れて晩ご飯が21時と遅くなりましたが、スタッフの方は何一つ嫌な顔をせずおもてなしを受けました。朝食では、中学校の二男がトレイをこぼし、たいそう迷惑を掛けましたが、嫌な顔をせずご対応いただきました。会計も終わり、いよいよホテルを離れる時に、家族分のお土産までいただき大変恐縮しました。母もたいそう喜んでいました。また必ず訪れたいと思っています。


岡山県在住:男性

研修で徳島に訪れたときに、知人に教えてもらい焼き鳥のお店へ。スマホのナビで歩いて行ったのですがお店付近でナビが終了してしまいたどり着けず。少し立ち止まり通行人の方に声をかけるとすぐ近くだったのですがお店まで道案内をしてくれました。徳島の優しさにとても感動し嬉しくなりました。お店に着いてからも女将さんたちにとてもよくしてもらいお土産までいただきとても楽しい研修になりました。


沖縄県在住:女性

香川県

船上で笠やうちわ、アイスノンまで貸して下さり、また、飲み物の用意も勧めてもらい感謝しています。風情ある船で、至れり尽くせりの案内語りに家族皆、感動しました。乗船記念にとシャッターを押してくださった写真の中に素敵な四国が詰まっています。有難うございました。

大阪府在住:女性

レンタルバイクを返す前の給油の際、雑談の中で今からフェリーで帰る話をしたら、女性店員さんが、「じゃあ乗り場まで送ってあげる。」と送ってくれました。初めて会った見ず知らずの私達夫婦と、2、3の会話しか交わしていないのにわざわざ見送りいただき、やさしい島の人達にとても感動しました。また遊びに行きます。

神奈川県在住:女性

「瀬戸内国際芸術祭2016」開催期間中(108日間)、乗船窓口が開く前の6時半過ぎから8時過ぎまで、ほぼ毎日港に立ち、どの船に乗ればよいか不案内な観光客のために、フェリー乗り場、高速艇乗り場の案内を、親切にボランティアで行っていた方がいらっしゃいました。また船が出航する際は、旗を大きく振り、出発する観光客を見送る活動を行っていました。
その方は、観光客を見送った後、出勤しているようで、その活動は、注目を浴びている瀬戸内国際芸術祭の成功を陰で支える立役者であると思います。この活動に感激しました。誰にもできない、目立たない活動をその方はやり遂げていると思います。

香川県在住:女性

いろんな列車の中で、多くの素晴らしいサービスに出会いました。例えば、手づくりのうちわを持って見送ってくださったり、車窓の景色について車掌さんがとても丁寧に解説してくださったこともありました。また、マラソン大会が開催される日には、「出場される選手の皆さん、どうぞがんばってください。」というアナウンスがあり、車内の乗客は見知らぬ同士もふと顔を見合わせ笑顔になりました。さらに、切符を渡す時に交わしたちょっとした駅員さんとの会話が旅の思い出のひとつになり、自動ではない四国の改札もいいなあと感じました。

岡山県在住:女性

ロープウェイの山麓駅に着いたのが、運行終了時間の15分前でしたので、搭乗は無理だと思いました。でも、駅員さんは私たち夫婦のため、最終下り便を延長運行してくれました。お陰様で、納経所、本堂、太子堂と参ることができ、特別延長していただいた貸切のロープウェイで無事下ることができました。本当にありがとうございました。

埼玉県在住:女性

愛媛県

バスを乗り間違えたのか、気付くと目的地と違う場所に到着していました。焦って運転手さんに尋ねると、少し道を戻り、違うバスに乗り直さなくてはならないとのこと。焦る友人に、運転手さんは「しばらくすれば、今来たバスが折り返してきて、そこまで戻ります」と教えてくれました。また彼は、再度、乗り直すべきバスの時間を確認してくれ、待ち時間が長くなるため一つ前で降りて、散歩がてら歩いていくと丁度で着くことなども一生懸命教えてくれました。客に寄り添うのどかな風土、おもてなしマインドに触れ、良い土地を旅できたと温かな気持ちになりました。

東京都在住:女性

電車に乗車した際の車掌さんの案内、おもてなしに感心致しました。明るく、ユーモアがあり、それでいて多言語に対応、礼儀正しさに日本の観光力が地域に浸透していることに心より嬉しく力強さを感じた次第です。我が国の観光を是非これからも担っていただき、人材育成、サービス向上に努めて下さい。ありがとうございました。

大阪府在住:女性

財布を落としたことを自宅に帰って気が付きました。お金のことでもあるため誰にも話さず諦めていたところ、2週間位過ぎたある日、タクシー会社から電話があり「財布に貴方のお名前(苗字)が書いてありますが、心当たりはありませんか?」という電話に驚きました。私達が利用したジャンボタクシーの椅子の下に落ちていて、財布についていたネームをヒントに大変難儀をして私まで辿りついたとのこと。諦めていただけに嬉しさが倍増になりました。「ああ、愛媛県の人達は何と良い人ばかりだろう」思わず声を出してしまいました。
 また、松山城、子規記念博物館、道後温泉、しまなみ海道など、ジャンボタクシーで回ったことが今でも鮮明によみがえってきます。特に運転手さんの誠実で親切な態度は旅を一層楽しいものにさせてくれ感謝しております。

秋田県在住:男性

ホテルの若いスタッフの心遣い、雨で濡れた靴を乾かすよう新聞紙を下さった女将、自転車旅と雨で疲れ心が温かくなりました。また、食事場所を探していたら、声をかけてくれたお風呂帰りの近所のおじさん、コンビニにいた猫を可愛がる若いサラリーマン、込んで忙しいのに質問にしっかり答えてくれた料理屋の若いスタッフ…。愛媛の人は皆優しいのでしょうね。

愛知県在住:女性

公共交通機関で家族旅行中、お盆時期で車両編成がわかりにくくなっており困っていたところ、わかりやすい丁寧な説明で助けて下さいました。ずっと笑顔で四国第一印象がすばらしいものになりました!!四国の入口は、優しい笑顔できまりました。

静岡県在住:男性