四国内の観光施設やホテル・飲食店・交通機関などで「感激・感動のおもてなし」を受けた内容とその事業者等を教えて下さい。ご推薦いただいた事業者等の中から、四国おもてなし感激大賞1件、準大賞3件を表彰します。受賞事業者等を推薦していただいた方の中から、抽選により各1名の方に四国4県産品詰め合わせをプレゼント!

TOP > 受賞推薦文紹介2017

四国おもてなし感激大賞2017受賞推薦文のご紹介

2017年度、四国おもてなし感激大賞に、全国から多数のご応募をいただきました。その中から厳正の審査の上、四国おもてなし観劇大賞1件、準大賞3件が決定しましたので、その推薦文をご紹介いたします。また、おしくも大賞を逃したものの特に感激がつたわる優秀作品を20件ご紹介いたします。

受賞風景はこちら→

名称:丸亀ゲストハウス ウェルかめ

住所:香川県丸亀市浜町115-13 TEL 080-1997-3983

いきあたりばったりの旅の途中、たまたま泊まったゲストハウスでしたが、「石鎚山登山をしたい、道の駅みまの畦地梅太郎記念美術館へ行きたい、四万十川を見たい…」と希望をなにげなく宿主に話したところ、あれよあれよという間に、列車やバスの時刻を全て調べて、翌日から最終日までのモデルプランを提案してくれました。
さらに、お得なフリーきっぷの購入を勧めてくれ、切符購入の為にみどりの窓口へ同行までしてくれました。また、「肱川を渡ったら大洲城が見えるから左側に座って下さい。北宇和島駅着後、窪川行き発まで1分しかないので気を付けて下さい。」等々、細やかな配慮で、旅が順調にいくようにアドバイスしてくれました。
一人旅だったので、「何か困ったことがあったら連絡下さい。」と言ってくれたのも心強かったです。その後に泊まるゲストハウスにも声をかけてくれていて、初めて行くのに友達の家に泊めてもらうように安心して利用できました。ウェルかめさん、大満足の旅をありがとう!

千葉県船橋市在住:女性

 

名称:伊予鉄道株式会社

住所:愛媛県松山市湊町四丁目4番地1 TEL 089-948-3222

子どもが旅の疲れでぐずっていましたが、駅員の方がやさしく声掛けをしてくださり、坊っちゃん列車を背に記念写真を一緒にとっていただき、息子も大喜びでした。(東京都大田区在住の男性) 電車の出発時間でしたが、運転手さんは私たちが駆け寄る姿が見えると待っていてくれました。車内のアナウンスも優しい。(愛媛県新居浜市在住の女性) 札所の順路に迷っていたところ、丁度来たバスの運転手さんの丁寧でわかりやすい説明で次の札所へ。バス発車時間ぎりぎりまで対応してくれました。(静岡県静岡市在住の女性) 声がけが親切でした。また旅行に、今度は家族と一緒に行きたいと思いました。自分自身が優しい気持ちになれました。(滋賀県米原市在住の女性) 初めて一人暮らしをする息子を訪問した際、バスや市電の方たちがとても親切に身を乗り出して色々教えてくれました。とても温かい人たちのいる町で暮らしていることを知り、一安心しました。

神奈川県相模原市在住:男性(※そのほかにも推薦あり)

 

名称:ペンションBee

住所:高知県四万十市名鹿260-4 TEL 0880-31-9115

翌日の予定を決めていなかった私達夫婦。宿のご夫婦にどこかおすすめスポットはありませんかとお聞きすると、雲ひとつない晴天に「こんな日はぜひ四国カルストに」とのこと。途中大変な道もあるということで、わざわざ町役場に電話してくださり、一番走行しやすい道を詳しく聞いてくださいました。お陰様で広めの道路を通り、迷う事なく目的地に到着し、絶景に感動!!出発の時、奥様が持たせてくださったおむすびを幸せにいただきました。最近はカーナビで知らない所にでもあたりまえのように出掛けられるのですが、昨年の旅行で大変な悪路に苦戦した主人はご夫婦の心遣いに大感激。この旅がとても心に残る楽しいものになり、もう一度訪れたいと思う地になりました。

兵庫県姫路市在住:女性

 

名称:セントラルホテル鴨島

住所:徳島県吉野川市鴨島町鴨島471-2 TEL 0883-24-8989

5月の連休中に歩き遍路に初挑戦し、宿泊したホテルでルートやバス利用を詳細に決めていなかったので予定通りの時間で行けるか不安でした。ところが調査依頼したわけでもないのに迅速な対応でルートやバス利用方法をインターネットで調べてくれ、時刻表やルート図のコピーまで手渡してくれました。又、バス時刻に間に合うように朝食時間を15分も早めてくれたりと、本当に心温まる対応には感激しました。歩き遍路をすると弘法大師の応援があることを知り、このようなありがたい事を体験させてもらいました。

愛媛県新居浜市在住の男性

 

その他優秀推薦文

高知県

主人は食事前に薬を飲みますが、すぐに気づいていただきお水を持ってきてくれました。次の日主人が座る席にはお水が前もって置かれておりました。細かい心づかいに感動しました。団体旅行でしたが1人1人に気くばりがなされているのだと思いました。また泊まりたい宿でした。

(東京都在住:女性)

高知県に一人旅で訪れた際、高知駅前の○○で感激したおもてなしを受けました。四万十川に向かうつもりで電車の待ち時間に○○を訪れると一人の女性スタッフさんが私の持っている四万十川のパンフレットを見て声をかけて下さり、おすすめの場所を案内してくれました。しかし前日雨が降ったので、せっかく行っても川がにごっているかもと川のにごりぐあいを確認して、さらに電車の時間を教えてくれました。あまり時間がないことと川のにごり具合から別のコースを私が尋ねると、桂浜を提案して下さり、さらにすぐにバスの出発時間だったので、先にバス停まで行ってバスを止めて下さり、最後の最後、すがたが見えなくなるまで手をふってくれました。本当にすばらしい方に出会えた最高の旅になりました。ありがとうございました。

(東京都在住:女性)

主人と旅行を楽しんでいますが、今迄にない「おもてなし」に感動しました。どのスタッフの方も「私が一番のおもてなしをする」自分の仕事に誇りを持ち明るい返事、働く姿は大変気持ちのいいものです。二人だけでゆっくり食事ができ、まるでお手伝いさん付きの別荘の気分でした。たった一日だけでしたが、非日常を堪能でき雨の中二人だけをいつ迄もいつ迄も見送っていただき感謝でいっぱい、「近く迄行きます、万次郎の家に案内しましょうか」もう言葉がありません感激!こんなによくしていただき、又来よう・・・と二人で同じ思いをしました。

(高知県在住:女性)

故郷に帰るといつも一泊はする「○○」地元の方もよく利用されるここはお年寄りに大変優しい。足の悪くなった母も昨年秋に連れて帰ることができたのも、バリアフリーの宿泊室がありお風呂にも専用の車いすがあり母を温泉に入れてあげることができた。特に食堂ではお年寄り用にワゴンがあり朝食のバイキングも気楽に楽しめ、浴衣の袖をさっとスタッフがたくし上げてくれる。スタッフ皆さんのさりげない優しさと笑顔にいつも暖かくもてなされる。

(埼玉県在住:女性)

・格安宿をTELで(予約なしの即宿泊可)を捜し中、応待が最高に良かった。料金を聞き一旦TELを切り、再度TELしたところ、道案内のわかり易さ、天候(大雨気温低下、宿毛の冷たい海風の事など心配し)を踏まえゆっくり安全にお越し下さい。と(フロントの男性スタッフ)
・翌チェックアウト後、お遍路情報を細やかに教えてくれたホテルオーナーさん。ここで(レストランフロア)で、外はまだ大雨なので慌てずにチェックアウトしなくてもよいですよ、休んでいかれて下さいと、温かい飲み物を無料でガイドしてくださいました。
・女性スタッフさんは、早く退出しなきゃと外のPに居たところ上に(2Fの温かいフロア)上がって、まだいても良いですからどうぞと、何度も声をかけて下さり、本当に心のこもったお気遣いを頂きました。

(熊本県在住:女性)

徳島県

まず200円の安さに感激。そればかりでなく、案内の方の丁寧な説明。次から次へ移る場所について詳しい説明。質問に対しても丁寧でわかりやすい。時代、人物、歴史的背景等々。本当に地元徳島市が好きなんだと思った。初めて訪れた徳島市が橋が多いこともよくわかり、徳島市が好きになり、また来てみたい都市になった。夜にも、2回目のクルーズを楽しんだ。

(茨城県在住:男性)

この春、鳴門市の観光施設を訪れたときのことである。当時の人々の様子に感心し、館内の見学をひと通り終え、帰り際、スタッフの方に「捕虜」と「俘虜」の違いを質問した。すると、スタッフの方は、多忙中にもかかわらず、至極丁寧な説明をしていただき、質問意外のことも時間をかけてつけ加え、解説されたので、全体のことがいっそうよく解った。
第一次世界大戦で破れたドイツ兵の俘虜との温かい交流の中で、人々は助け合い、絶え間ない努力の末についに、ベート―ヴェンの第九の演奏に漕ぎつけるのだ。自国第一と主張する現代人に見習ってもらいたいものだ。
この大感激をより多くさせたものは、このスタッフの方の熱弁に負うところが大きい。

(大阪府在住:男性)

プラネタリウムのチケット購入時の女性スタッフさんが、(その時私がおつりの40円をもらい忘れ立ち去ってしまっていたが、全く私は気づかず)私の顔と名前を覚えていて下さり、その後館内で出会った際に私の名前を呼び「良かった」とそのおつりの件を謝られ、おつりを受け取っただけではなく、旅行のお話をしたり、施設オリジナルのクリアファイルを帰りにインフォメーションで貰えるように手配して下さった。施設の内容に子どもたちは大喜びだった上に、意外なプレゼント(キャラクターも可愛かった)に更に嬉しくなりました。

(愛媛県在住:女性)

大阪より小学生の長男を連れ、オートバイで剣山ツーリングをしていました。滝倉のコンビニ近くで貞光川におりて川遊びを半日近く時間を過ごし、夕刻17時頃剣山方面の岩戸へ移動のとき、突然セルモーターの故障で、なんとバイクが不動になってしまいました。コンビニ前の空き地で困っていると、お客様と店主がお助け下さり、岩戸まで車で送って下さりました。当日は、バイクを店の前の駐車場で預かってくださりました。翌日、バイクを確認に行きますと貞光と半田のオートバイ店を3軒ほど調べて下さり、半田のオートバイ修理店にお盆にかかわらずバイクを回収に来てくださりました。その後、約1ヶ月の間修理預かりとなり、9月の最終の連休に再訪して無事に引き取ることになりました。貞光と半田の方々のあたたかいご厚意に小学生の子ども連れでほとほと困っておりまして、当日だけでなく2日間にわたり助けて頂きました。

(大阪府在住:男性)

友達が遊びに来てくれた時、友達が精進料理だから多分食べられるものが少ないと思って、でもホテルは素敵な対応してくれて、NGな物全部除いてくれました。友達が機嫌良く帰りました。このホテルに泊まって良かったと思います。また泊まりたいと思います。

(徳島県在住:女性)

香川県

ホテルに宿泊の日、友達の誕生日だったのですが、夕食の時サプライズでケーキを用意してもらえました。当日のお昼にホテルに電話したのに、名前入りのケーキをすぐに用意していただいて、とてもうれしかったです。それと、箸入れの紙の裏に「オリーブの歌」というのが書かれていて、ケーキを運んできた男性のスタッフさんに「歌ってください!」と言ってみたら、歌っていただけました!あと、部屋に戻った時、そのスタッフさんが誕生日の子にプレゼントをサプライズでいただいて、その子も私たち全員、感激しました。四国に初めて行ったのですが、本当にいい方とホテルに出会えていい旅になりました。○○ホテルの男性にお礼したいです。ありがとうございます。うたのお兄さん、小豆島に行って良かったです!

(福岡県在住:女性)

神社めぐりとご朱印集めが好きで、今回の旅行でも神社へ行きました。参拝に行った時、神社にご朱印を書いてくれる方が居なくて、電話をしたところ、すぐにおばちゃんが来てくれて、ご朱印を頂きました。神社の事とか世間話してたら、扇風機を私に向けてもらい、冷たい飲み物まで頂きました!!今はご朱印ブームで、頂く時嫌々書く方や業務的に書く方が多いのに、こんなにやさしくてていねいな対応に感激しました!また香川に行く時は絶対にあいさつに行こうと思います。

(福岡県在住:女性)

フェリー乗り場へ向かう車誘導の時に、暑い中皆さん笑顔で優しく誘導して頂きました。若い方だけではなく、ご年配の方の対応も気持ちの良い対応をして頂きました。お陰様で楽しい旅行のスタートが切れました!!

(岐阜県在住:女性)

この11月初め、旅行好きな主人のプランで行った四国旅。バスで目的地への途中、運転手から「時間があるんなら“○○前”で降りて辺りを散策しながら行くといい」と親切に教えられ、いきなりおまけ観光のおもてなしを受け、満足な旅のスタートでした。目的地まで約1キロ歩き、近くの250枚におよぶ素晴らしい棚田に出会いました。ここは休耕田化していた田畑を島民により再生させたとか、その努力に感心していました。

(岐阜県在住:女性)

長雨の続く日々でした。寒さに耐えしのぎながら四国八十八箇所霊場巡りを修行と自分に試練を与え徒歩を続けておりましたが、さすがの体力に自信のある私も疲労が溜まり、気弱になっておりました。とうとう日中巡り終わらず日が暮れて真っ暗になってしまいました。雨の冷たさで淋しさも募り、しのげるところを探しておりましたら…ふと「お遍路さん休憩所」という看板を目にし敷地に入ってみると、コンテナハウス、男女別トイレ、おまけにエアコンまで付いているのにびっくりしました。
1番から巡る中初めて!きちんと案内書があり読んでみると泊まっても良いということで、一晩本当に久しぶりに寒さに震えることなく安眠を頂戴することが出来ました。(無料)
本当に命を救われた思いでした。ありがとうございます。ノートにはたくさんの国内外問わず多くの方が感謝のメッセージを残していました。こちらの会社さんは調べてみると四国の道路をつくっているという、往来しやすいよう、道路づくりをがんばっていらっしゃる事に、またうれしかったです。

(熊本県在住:女性)

愛媛県

建物の説明を熱く語る職員の方との出会いが私たち夫婦の旅をすっかり変えてくれました。その建物では一つ一つの調度がどんな素材で、何を意図して作られているか、打たれた釘につけられた刻印まで示して丁寧に説明してくださいました。どういう角度から見れば一番美しいか教えて頂き、私たちは建物を堪能し、また季節を変えてぜひ再訪したいものと思いつつ帰宅いたしました。もしこの職員の方にお目にかからなければその魅力を何も知らないままに旅を過ごしていたことと思います。私たちはここで最上のおもてなしをいただきました。

(神奈川県在住:女性)

夕ご飯を堪能していると、いきなり祖父が「鯛の刺身、頼もうか」と言いました。私は「鯛の刺身はメニューにないから無理だよ」と言いましたが、祖父は「やっぱり愛媛に来たら鯛の刺身食べて帰らな」と。ホテルの方に聞くと「準備いたします」という驚くべき答えが。持ってきて下さった鯛は本当に輝いて見えました。しかも刺身だけでなく、見事なきゅうりの飾りまで付いていて、もうこれは食べ物ではなく、アートでした。はじめは5切れでしか用意できないということでしたが、人数分の6切れにしていただくなど、お客さんの要望にできる限り応えようとしてくださるおもてなしの心に非常に感動しました。

(奈良県在住:女性)

遍路宿の皆さんがとてもフレンドリーに接してくださり、遍路や愛媛のことなど、ためになることをいろいろ教えてくださいました。その間に、お茶菓子で接待をいただき、さらに実演で作りたての手打ちそばや旬のたけのこをふるまっていただきました。少しの休憩を取らせていただくつもりで立ち寄りましたが、あまりにも新鮮で貴重な体験をさせていただきましたので、つい長居してしましました。遍路の旅を思い出す中でも、そこに立ち寄ったことは思い出深く、とても感謝しております。

(千葉県在住:女性)

ボランティアガイドの人からガイドを受けました。随所に詳しく、また、冗談を交えて説明していただき、歴史や昔を思い出すような気持ちになりました。

(京都府在住:男性)


朝から雨でしたが、ボランティアの方が声を掛けてくださり、案内して下さいました。彼は持っている資料を私たちに見せたり、サンプルを下さったり、雨の中いやな顔一つせず、質問に答えて下さいました。彼の説明がなかったなら、単にああすごいな!立派だな!という一般的な感想に終わったと思います。

(大阪府在住:女性)

思ったより雨の強い日、可愛いビニール傘を思いがけなく見つけました。ねこの顔がアップになったもので、楽しい気分で帰ることができました。
強風の雨の朝、それをさして出かけていると、金網のフェンスにひっかかり、ビニール傘が壊れてしまいました。店の人にそれを言うと、ビニール傘を預かってメーカーの人に相談してくれました。まだ新しいのにということで、こわれていない同じものをいただきました。ひとめぼれした傘だったので、時間が戻ったみたいに感動しました。

(愛媛県在住:女性)