四国内の観光施設やホテル・飲食店・交通機関などで「感激・感動のおもてなし」を受けた内容とその事業者等を教えて下さい。ご推薦いただいた事業者等の中から、四国おもてなし感激大賞1件、準大賞3件を表彰します。受賞事業者等を推薦していただいた方の中から、抽選により各1名の方に四国4県産品詰め合わせをプレゼント!

TOP > 受賞推薦文紹介2022

第6回 四国おもてなし感激大賞2021受賞推薦文のご紹介

2021年度、四国おもてなし感激大賞に、全国から多数のご応募をいただきました。その中から厳正の審査の上、四国おもてなし感激大賞1件、準大賞3件が決定しましたので、その推薦文をご紹介いたします。また、おしくも大賞を逃したものの特に感激がつたわる優秀作品を20件ご紹介いたします。

受賞風景はこちら→

住所:愛媛県松山市長師55 TEL.089-997-1115

チェックイン時間よりも随分早く到着したので荷物を預け、時間まで散策することにしました。しかし急に雨が降り出し、雨宿りする場所も傘もなく雨に打たれていると、ホテルの方が突然の雨を心配してわざわざ電話をくださり、部屋の準備ができたからどうぞ、と。このようなホスピタリティ溢れる対応が滞在中も続きました。

大阪府大阪市:女性




点の星空を眺められるツアー終了後に熱いスープをいただいたのですが、子どもがこぼしてしまいました。しかし、スタッフの方は嫌な顔一つせず、熱くないようコップを二重にしてくれたり、量を半分くらいにしてくれたりと子供の心に寄り添い対応してくれました。また、予定にはない星座の紹介もしてくださり、スタッフさん達のお陰で素敵な1日となりました。

神奈川県在住:女性



住所:高知県高岡郡津野町貝ノ川床鍋392-2 TEL.0889-40-1703

年末に1人の宿泊希望を快く受け入れてもらい、夜は地域の方たちとも楽しく交流。まるで、大家族の一員が実家に帰ったかのように温かいおもてなしを受けました。幸せな気分で眠りに就いて、朝は鶏の声で目覚めます。冷んやりしたきれいな空気を吸い、小川のせせらぎを聴きながら朝散歩。本当に素晴らしい得難い体験でした!

愛知県在住:女性




住所:徳島県三好市東祖谷谷見の越 TEL.0883-62-2772

多くの山に登ってきた母が8年前に病気で倒れてからは山から遠ざかっていました。そんな母をあと1回山に登らせたくて、最後の登山を計画しました。リフトに乗る際に、母の年齢と同じ番号のリフトに乗せたくて、スタッフの方にお願いして85番のリフトに乗せてもらい、下山の際も85番のリフトに乗せて頂き、人生最後の登山を楽しい思い出で終了出来、大変感謝・感動しました。

熊本県在住:男性

その他優秀推薦文

愛媛県

宿泊した当日が娘の誕生日だったので、誕生日ケーキをサプライズで夕食の時にお願いしたいと前もって相談したところ、快く引き受けてくださいました。こちらの旅館は、夕食の時に料理長さんがフルートの演奏をしてくれるというイベントがあるのですが、誕生日当日、なんと、娘のためにハッピーバースディの演奏をしてくれて、夕食会場にいた方皆さんがお祝いをしてくださいました。旅館側のサプライズに大感激して、素晴らしい家族旅行になりました。(神奈川:女性)

母屋のとなりの一日一組限定のロッジに泊まりました。まるで実家に帰ったように温かく迎えていただきました。手際良く料理を作ったり言葉をかけてくれる姿に、自分も娘や息子が帰って来た時、こんなふうにもてなせるようになりたいと、エネルギーをいただきました。料理や保存食の作り方も教えてもらい、ていねいに生活する大切さを学びました。(大阪府:男性)

娘の誕生日を祝おうと、あらかじめケーキをオーダーしていました。夕食後、温泉街を散策してから戻り、22時過ぎと遅くなってしまいましたがフロントに取りに行きました。対応してくださった女性スタッフさんがトレイに乗せてお部屋まで運んでくださいました。サプライズはケーキのみだったのですが、ホテルからのプレゼントです!と、小物入れの贈り物をいただきました。受け取った娘も大変喜んでおりました。お心遣い本当にありがとうございました。私にとって四国は初めてです。レンタカーで道を運転していても、譲っていだだけるし、歩いていても止まってくれる、愛媛の方は皆さんとても優しい方が多いのだと感動しました。(千葉:女性)

去年旅立った大好きな祖母の一周忌に、空路松山へ。お墓にお供えする花を探しに思い出の銀天街で、いつも彩り豊かな花が多いお花屋さんを初めて訪れました。先に亡くなった祖父が「しきびは嫌い。」と言っていたとの理由を話し、今回はトルコキキョウとカーネーションを選びました。慌ただしい時でも店員さんは、「四国の習慣はしきびでも、お墓には花がいいですよ。」と穏やかでした。帰り際、「あと一輪は、ホテルの部屋に飾ってください。」と私にも花をくださり、感動しました。その花は滞在中も凜と美しく、チェックアウトする朝、フロントへ託しました。祖母がいない松山でも、花を通して、またひとつ温かい気持ちに包まれました。(神奈川:女性)

4年付き合った彼と愛媛県に用事があった際、帰り道の温泉街を訪れました。ほとんどのお店が閉店しかけている中、滑り込みで夕食をとらせていただきました。コロナのこともあり、マスクをしながらではあるけれど、女将さんにふと相談をしたら、あたたかいジョークとともにアドバイスをくださいました。お仕事や人間関係のこともいろいろあってご飯があまり入らない時期でしたが、お袋の味でご飯が美味しくて、カレーライスを山盛りいっぱい食べました。将来こんな暖かい人になりたいと思いましたし、彼と豊かな人生を歩んでいきたいと思いました。(愛知県:女性)

香川県

島をバスでまわろうと土庄港のバス停でバスを待っていたところ、バスが来て出発の時間まで、詳しく島の見どころ、所要時間、まわり方、フリー切符の案内等をしていただきました。不安だった初めての小豆島観光、十二分に楽しめました。ありがとう。小豆島オリーブバスの運転手さん、別れ際にクラクションと手を振って頂きました。(大阪府:男性)

2年延期となったニッカリ青江の一般公開にちなんだプレミアムマンスで、初めての香川県丸亀市を訪問させていただきました。地方からの観光となり、不安なことが沢山ありましたが事前にSNSやHPで沢山の情報を提供して下さり、とてもスムーズに観光することができました。また、リアルタイムに近い感覚でSNSで情報を流して下さったおかげで、観光中困る事もなく楽しい時間を過ごすことが出来ました。また、おすすめの場所や時間帯、平日は公開していない別館を短時間でも開館して下さる配慮には感謝の気持ちでいっぱいです。丸亀城の復興を祈りつつ、また来年も行きたいと思っています!(茨城:女性)

初めての四国旅行でした。工芸品の実演準備中にもかかわらず、「左馬」を竹に彫ってある作品に足が止まり見ている私達にやさしく説明をして下さり、名前を入れて彫ってくださいました。大切なお守りとなりました!又「公園内の和船がとってもいいよ!今日は空いているし、乗れるよ」とアドバイスをもらい舟遊びまでできとても思い出深いあたたかい公園となりました。(神奈川:男性)

栗林公園には2度目の訪問でしたが、今回はガイドさんに説明をしていただきながら紅葉をめでつつ園内を散策させていただきました。帰りのフライト時間に合わせてコースを決めてくださり、丁寧な説明を伺いながら、栗林公園のみならず四国への深い愛情が感じられ、歴史についても教えていただきました。おかげ様で大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。案内していただく間、マップを片手に迷っている方には簡潔な案内をされ、ご高齢の方の足場を守られ、周囲の方々に目を配られている様子に温かい気持ちが伝わってきました。観光はもちろん素晴らしかったのですが、訪れる方への配慮が感じられ、直接的にも間接的にもおもてなしの原点を見ることが出来ました。ありがとうございました!!(東京:女性)

観音寺港から船で伊吹島へ。下船後「民宿に泊まる人?」と宿のご主人が声をかけてくれました。島の人はみんな顔がわかるとのこと。宿へ向かう途中、瀬戸内芸術祭の作品に寄って下さったり、台湾から飛んでくる蝶の場所を教えてくれたりしました。島歩きの途中、通りがかった方に道を聞くと、近くの資料館も併せて教えてくれました。その女性は何度も振り返りながら、目印を念押ししてくれました。翌朝、宿の前にバイクが。なんと前日の夕立のせいで車のバッテリーが上がってしまい、これで送りますとのこと。坂をバイクでおりつつ拝んだ、海に昇る朝日の絶景は忘れられません。できる限りのおもてなしをしてくださる、温かい素敵な島でした。(千葉県:女性)

高知県

下道で日本一暑い町・四万十市を目指し、道の駅で息を抜きながら、綺麗な仁淀川に目を青くしながら、目的地についたとき、喫煙所にいたおじさんが「パンクしよる」と言います。僕の車を見ると、完全に息抜けたタイヤの姿があり、僕は抜いた息がすべて戻ってくる感じがしましたが、僕がJAFに電話する横で、おじさんは知人のモータースに電話、すぐ来てくれた整備士さんが手際よく応急処置、営業所に車を動かすと30分でパンクを修理してくれて、料金は1,000円!修理後まだ待ってくれていたおじさんに深々とお礼を伝えると「おぉ!養生しいや!」と軽トラの扉をどかっ!としめて走り去っていきました。間違いなく日本一熱い町でした。(京都府:男性)

念願の時代の夜明号に乗車しアテンダント・地元の方々の温かいおもてなしを受けて土佐久礼に到着。散策を兼ねて大正市場に行きました。八百屋の大将から購入した黄金しょうがの保存方法を詳しく教わり、中ごろのはちみつ・けんぴ屋でおじさんとカツオの話に花が咲き、終点でカツオタタキをお土産用に手配しました。ここでもカツオについてどのスタッフも食べ方やおいしさを教えてくれました。コロナ禍でマスク越しに目を合わさない買い物が続く中、商品・地元愛にあふれた土佐久礼の皆さまの温かい熱い接客に元気をもらいました。(兵庫県:女性)

星空が見たいという祖母を連れて、孫母祖母での高知旅に行きました。宿泊先で、祖母にはレストランまでの階段が少し大変だと伝えると、快く従業員用のエレベーターを使えるように手配してくれました。また、部屋から出た外廊下で星を見ていたら、23時には消灯することと展望デッキの場所をフロントから教えに来てくれました。さらには、足元が暗くなるからと懐中電灯も貸し出していただきました。至るところでこちらの希望を汲み取ってくださり、とても感激しました。おかげで、星を見ることもできて、祖母も大満足の旅になりました。なかなか旅行に行けなくなってしまっていますが、また行きたいそうです。ありがとうございました。(兵庫県:女性)


高知の嶺北に興味を持ち大豊、本山、土佐町を訪れました。車の免許がないので、その都度、鉄道、バス、タクシーを利用。次は大川村へ行こうと思いました。村のふもとまでは路線バスが通っていますが、タクシー会社がないので、バス停から山の上の方の宿泊施設への往復は事前にオンデマンドバスを申し込みました。行きは地域おこし協力隊の方、帰りは村のお茶農家の方が運転してくれました。希望時間に合わせて調整してくれた村のえき、村民有志の運転のおかげで、不自由なく周ることが出来ました。余談ですが宿泊先で申し込んだガイド、嶺北バスの運転手さんにも親切にしてもらいました。(高知:女性)

第二子出産前の娘家族が泊まった宿での出来事です。楽しみにしている大浴場に、大きなお腹の娘が1歳の子供と入るのは危ないと思い、断られて当然と思いつつ「娘の入浴を手伝い、宿泊者ではないが少しの間だけお部屋に入らせてもらいたい」と宿側に申し出ました。すると「小さなお子様だけでも大変、臨月ならなおさら。気になさらず精一杯手伝ってさしあげて」と。涙が出るほど嬉しかったのは言うまでもありません。存分にお湯を楽しんだ娘は無事出産し、この年末には娘家族含め3世代で宿泊します。おもてなしとは、こういう事だと改めて感謝している所です。ありがとうございました。今後、何回もお世話になりたい、そして本当に素敵なお宿だと多くの方々に知っていただきたいです。(高知:女性)

徳島県